スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い卵

イギリスに来て驚いたこと、今までたくさんありましたが、その一つ、「卵」。

黄身の色が薄くて、味も薄い。

来た当初はよくわからずに、仕方なくそういう卵を買っていたのですが、色々試して、waitroseという最近のお気に入りのスーパーかMarks&Spencerというスーパーの卵なら日本との違いをあまり感じずに使えることがわかり、ずっとそれを使っていました。

(waitroseは何と言っても質が良い!店内も清潔で、値段は安くもなく高くもなく品揃えが良い。他の系列スーパーはなかなかそうはいかないのがこの国の事情。M&Sも綺麗で質が良いが、食料品の品揃えがもう一つ。)

でも最近お友達から貴重な情報を教えてもらいました。

今まで目もくれなかったのですが、そのwaitroseに置いてある『青い卵』、黄身の色がとっても綺麗で味も美味しいんだとか。

早速試しに買ってみました!

RIMG2069.jpg
殻が青くて気持ちが悪い。

どうやらこれはコッツウォルズ地方のいわゆる地鶏なのかな?
RIMG2071.jpg
鶏の絵もちょっと気持ちが悪い。

そして黄身の色は、鮮やかなオレンジ色!!
RIMG2070.jpg

これで煮卵とか、目玉焼きとか作ったら綺麗だろうな〜。
どんな味がするのか楽しみです♫
     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。