スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン夏のイベント『プロムス』

少し前のことですが、「プロムス」という音楽イベントに行ってきました。

「プロムス」とは、毎年夏にロンドンのロイヤルアルバートホールやハイドパークなどで8週間に渡って行われる一連のクラシックコンサートイベントのことで、100年前からずっと続いているイベントだそうです。

その最終日のハイドパークでのイベントに、日本人8名で行ってきました。

ハイドパークには大型ステージが設けられ、屋台のようなお店もいくつか出ていました。
観客は芝生にシートを敷いて、持参したお料理やお酒とともにピクニック(または宴会)気分を味わえるので、日本の花火大会と同じような雰囲気です。

プロムス2

私も気合を入れてお弁当を作りました

プロムス1
(ひじきご飯のおにぎり・シソと干し椎茸入り豆腐ハンバーグ・黒酢の煮豚・ダシ巻き卵)


クラシックイベントにも関わらず、前半はずっと懐かしのソウルミュージックやポップスなどのライヴが行われていたので、会場はちょっとしたクラブ、というか、おじちゃんおばちゃん達のダンスホールと化していました。

プロムス3

プロムス6

プロムス4


私達も意外とノリノリでした。(ウチの旦那さんはノリ切れず・・・)

後半のクラシックの部分は正直記憶にありません。
皆でお喋り&飲み食いしてたような・・・。

フィナーレは、ロイヤルアルバートホールと中継が繋がり、大画面に映っているホールの皆さんと一緒に大合唱。
皆さん(自分も含めて)本気で歌っていました。
ひろーい公園で大声で歌を歌うのって、とっても気持ちがいいですよ~♪
(ウチの旦那さんはクチパク・・・)

でも歌っている歌って、”英・国・最・強”みたいな英国を称えるような歌詞の歌で、それを皆で本気で合唱するような文化は今の日本では見られないなーと思いました。

プロムス5

そして最後は勿論国歌を合唱して、花火の打ち上げがあって、終了。

一応夏のイベントということですが、この日はちょっと冷えたのでダウンジャケットを着てました。
これでイギリス人にとっての夏も終わりということなんでしょうね。

来年は『日の丸』を持って行きます
     

コメント

きゃささんもプロムスに行ったことがあるのかしら?
恥ずかしいことに私は今回初めてイギリスの国歌を知りました!
ロンドンでは夏のイベントはすべて終わり、もうコートやジャケットを着てますよ~。

なんだか懐かしい響き~  わたしも昔アルバートホールで国家歌ったなぁ。
お弁当本当に美味しそう  家庭的ないい奥様してるね    
Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。