スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当~1月~

1月は雪が降り、ずっと曇りで冴えない日が続きました。
ほんと、イギリスの冬は太陽の姿が見えないので、春先に晴れた瞬間、皆が公園へ出掛け、そこで水着になっちゃう気持ちが段々理解できるようになってきました。
早く春来ないかな~。

1月のお弁当です。

・1/2
20130102.jpg
(肉団子の酢豚風、生ハム・ズッキーニ・きのこのソテー、昆布・椎茸・人参の炒め煮・ネギ卵焼、トマト、十穀米、沢庵)

・1/4
20130104.jpg
(チキンと野菜のトマトクリーム煮、牛肉の野菜巻き焼き、かまぼこ入りポテトサラダ、チーズオムレツ、トマト、胡麻ご飯、沢庵)

・1/8
20130108.jpg
(ビビンバ丼、鮭フライ、手作りタルタルソース、トマト)

ビビンバが食べたくなって、家にある調味料を駆使して挽肉を韓国風に味付けしました。
お野菜はもやし、人参、ほうれん草のナムルです。
タルタルソースは家にあるお漬物やケーパーを使って適当に作りました。

・1/15
20130115.jpg
(卵のせカレー、十穀米、カニカマサラダ、味噌ドレッシング)

義理弟からいただいた新潟産のお味噌が美味しくて、そのお味噌を使って味噌ドレッシングを作りましたが、こちらもgoodでした。
時々、日本のカレーが無性に食べたくなります。典型的な日本人ですね。

・1/17
20130117.jpg
(鶏つくねバーグ、ほうれん草とベーコンのソテー、海苔卵焼き、アスパラとトマトのゴママヨ和え、塩昆布、十穀米)

・1/22
20130122.jpg
(牛肉と野菜の味噌炒め、もやしのナムル、ねぎ卵焼き、ソーセージ、トマト、しば漬け、十穀米)

お弁当に度々登場するお漬物達、私が子供の頃から実家で取り寄せている京都のお漬物屋さんのものなのです。
塩加減がとってもお上品で、お漬物ということを忘れてついついたくさん食べてしまいます。
お漬物が切れると、実家で取り寄せてもらってわざわざロンドンまで送ってもらっている程、こちらのお漬物のファンです。

京つけもの もり
http://www.kyoto-mori.com/

・1/24
20130124.jpg
(塩鮭[北海水産]、ほうれん草の胡麻和え、ねぎ卵焼き、トマトのベーコン巻、しば漬け、十穀米)

・1/29
20130129.jpg
(豆腐ハンバーグおろしソース、ひじきとツナのポテトサラダ、パプリカとソーセージのソテー、ねぎ卵焼き、トマト、しば漬け、十穀米)

・1/31
20130131.jpg
(豚キムチ炒り卵丼、ゴボウ天の煮物、サラダ)


出産後はお弁当作りも暫く出来なくなってしまうことを考えると、今のうちに出来るだけ作ってあげたいなと思う今日この頃です。
でも毎日は無理だわ・・・(-_-;)





     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。