スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手巻きずしパーティー

旦那さんの会社の後輩で、今まで一度も我が家へ招待されていなかったS君から「家に呼んでくれ」と直訴されたので開催した食事会。

独身3名、既婚1名(+奥様)が集まりました。

DSC03601-tile.jpg

この日のメインは気軽に『手巻きずし』と皆さんにアナウンスしていたのですが、やっぱり色々作りたくなって、結局、また食べざかりの男性でも食べきれない程の量を作ってしまいました。

前菜は、ごま豆腐、色々キノコのおろし和え、カボチャとサツマイモのサラダをワンプレートで。

ごま豆腐は先日お友達が作ったのを頂いて美味しかったので、今回初めて作ってみました。
くず粉の代用となるイギリスでも入手しやすい粉を教えてもらったのですが、日本食材店でくず粉を見つけたので、くず粉を使って作りました。
タレは家にあった白だしとお醤油で。

お次はいつもの唐揚げ。

メインの手巻きずし。

ネタはいつもお世話になっているプリムローズヒルの近くのお魚屋さんで調達。
お刺身はマグロ、サーモン、ブリ、モウゴウイカ、シーバス?、イクラ、ホタテ。
それから、同じくお魚屋さんで調達したハニースモーク(完全スモーク)サーモンとほぐしたカニの身でカニマヨ。
卵焼き、牛そぼろ、ネギ納豆も作りました。

ハニースモークサーモンは、お魚屋さんのフランス人の店主の手作りだそうです。白いご飯との相性が良くてとっても美味しいのです。

お刺身は新鮮で美味しい!と大好評。
カニの身が美味しくて、カニマヨも大人気!
皆さん暫くの間お喋りを中断して、食べるのに集中していました。


イギリスでは妊娠中、生ものは食べてはいけないとされているのですが、こちらのお魚屋さんのお刺身はいつも新鮮なので問題ないと思い、私も少しだけ食べました。(注:信頼しているお寿司屋さんには妊娠中3回行っていて、今まで異常はありません。)
イギリスの妊婦さんが生ものを食べるなと言われているのは、もともと生ものを食べる文化ではないイギリスでは、きちんとした食品管理がされていないことがあって、食中毒などの危険が高いからだと思います(私の推測)。
生食文化の日本人がしっかりと管理しているお店では、100%の保障はないけれど、私はあまり心配せずに食べています。

話が逸れましたが・・・

お腹がいっぱいになりかけたころに出したイカと大根と卵の煮物。

大根はいつになく丁寧に、お米のとぎ汁で下ゆでをしておいたので、短時間でもしっかりと味が染みました。
イカも勿論、同じお魚屋さんで調達したものです。
柔らかくて美味しかったです。

デザートは、洋梨のコンポートのキャラメルロールケーキ

面倒くさがり屋な私にしては手の込んだデザート。
生地を焼き、洋梨のコンポートを作り、キャラメルホイップ用のカラメルソースを作り、ホイップと混ぜ、全てを巻く。

一応成功!

でも、現在、残ったカラメルソースの使い道に困っています(-_-;)


S君がお土産に持ってきてくれたワイン(ブルゴーニュのシャサーニュ・モンラシェ)を味見したところ、お刺身ととっても相性が良くて、あー、ボトル1本独り占めしたかった!!
体調が良くなってきた今、美味しいご飯を食べているとやっぱりワインが飲みたくなります。
ん~、でもあと1年以上の我慢になるかもしれない・・・

     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。