スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子教室-チョコレートのケーキ

先週はお菓子教室が2日入りました。
2日目はチョコレートのケーキを作りました。

今回教えてもらったチョコレートのケーキはちょっと珍しく、
オリジナリティの感じられるものでした。

20120213 (2)
(↑ちょっと変なアングルから撮りました(-_-;))

3層になっていて、一番下はチョコレートなどでコーティングしたフィアンティーヌ。

フィアンティーヌって、私には耳慣れない名前だったのですが、
小麦粉とバターで薄く焼いたシガレット生地のことです。
日本ではクオカで購入可能。
イギリスでは、購入不可?!
と先生が仰っていたので、先生がパリから取り寄せたフィアンティーヌを少し譲っていただきました。

そして真ん中は、バターなしであっさり仕上げたココアのスポンジ生地。

一番上はホワイト、ミルク、プレーンの3種類のチョコをブレンドしたガナッシュ。

飾りはチョコレートホイップとピスタチオで。

材料さえ揃えば、家でも簡単に作れそうです。

20120213.jpg

先生のお宅で試食した際に、ガラスの器に盛り付けたのですが、こうやって涼しげな器に入れて冷やして出したら、チョコレート=冬のイメージも一掃、夏でも美味しくいただけるチョコレートのケーキになりそうです!!
おもてなしに使えそう~♪
     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。