スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人におもてなし

先週末、フランス人ご夫妻(マシューとアンヌ)ともうすぐ1歳になる息子(ルイ)が我が家に遊びに来てくれました。

彼らと出会ったのは、昨年9月にスペインで行われた旦那さんの留学時代の友人(新郎)の結婚式でした。
マシューは新郎の母親(フランス人)方の従兄。
披露宴でマシューとアンヌの隣だった私達、偶然にもお互いロンドンで徒歩15分ぐらいの近所に住んでいることがわかり、ロンドンでも会いましょう!と約束してその時は分かれたのでした。

それにしても、フランス人に食事を出すというプレッシャーと言ったら、物凄かったです。
メニュー決定までに何日悩んだことか・・・

悩みに悩んだ挙句、こちらのメニューでおもてなししました。

・出汁巻き卵(大根おろし添え)
・豆腐の味噌田楽
・きゅうりとわかめの酢のもの
・サーモンの照り焼き
・一口とんかつ
・ちらし寿司
・抹茶のロールケーキ
・マドレーヌ

いやー、もう写真を撮る余裕なんてありませんでしたよ・・・(-_-;)

最初は緊張して英語どころか、日本語でも何を言っているのかわからない状態。

でもだんだん緊張の糸がほぐれてきて、最終的には楽しくお喋りできてたような。

でもきっと、英語がもっと出来れば、もっともっと楽しかったんだろうな。と思います。

それぞれのお料理への反応は・・・

・出汁巻き卵
 →フランス人はオムレツが好きなはず!でも今回出汁が強かったせいか、その出汁の風味に違和感があったのか、大きな感動はなかったようです。恐らく出汁の香りがダメだったんだと思います。

・豆腐の味噌田楽
 →味噌の甘辛い味は気に入っていたようですが、日本食に食べ慣れていないアンヌは少し残していました。お豆腐のテクスチャーが苦手な外国人って結構多いようです。

・きゅうりとわかめの酢の物
 →意外に大好評!わかめも美味しいと言ってペロリと食べてくれました。

・サーモンの照り焼き
 →こちらは文句なしに大人気。マシューがたーくさん食べてました。お魚をよく食べる国の人って、親近感がわきます。

・とんかつ
 →こちらも大好評。ソースは、ケチャップとウスターソースを混ぜたものと、おろしポン酢の2種類用意しましたが、ケチャップとウスターソースのほうが人気でした。ソースたっぷりかけて食べていました。

・ちらし寿司
 →お寿司はヨーロッパにかなり浸透しているので問題ないと思いましたが、生ものはマグロのみにし、それも表面を軽く焼いて暫くお醤油に漬けておいたものを載せました。その方が、お魚臭さが消えて、ヨーロピアンにとっては食べやすいと思います。
レンコンを花形にカットしたのですが、ナイフでカットしたと言ったら、物凄く感激していました。

・抹茶のロールケーキ
012201.jpg

 →一瞬、得体の知れない日本のデザートだと思ったらしく最初は食べるのをためらっていたアンヌも、普通のスポンジケーキに抹茶パウダーを加えただけだと説明したら安心して食べ始めました。
お菓子の先生に習ったスポンジ生地だったので、こちらも「美味しい」と好評でした。

・マドレーヌ
 →最近頻繁に作っているチョコレートマドレーヌ。こちらはルイ君が気に入ってパクパク食べていました。後で見たら床にいっぱい落ちてましたが・・・(笑)。


お料理の写真を撮れなかったのは残念ですが、とってもかわいいルイ君の写真はたくさん撮らせていただきました!
012202.jpg
     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。