スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティー(at the Connaught Hotel)

お友達とメイフェアにあるConnaught Hotelへ今年初のアフタヌーンティーに行ってきました

こちらのホテルはフランス系。働いている方もほとんどがフランス人です。
アフタヌーンティーはもともとイギリスの文化ですが、私としては、このようにフランス風の美しく、繊細なケーキを出してくれるアフタヌーンティーに魅力を感じます。

011101.jpg

こちらのアフタヌーンティーは2回目でしたが、サンドイッチの種類やジャムを自分で選ぶ点が前回とは変わっていました。

サンドイッチはちょっと少ない?と思いましたが、お願いしたらお替りを持ってきてくれました。

スコーンはプレーンとアプリコット入りの2種類。
私は外はサクッ、中はふんわりなスコーンが好きですが、こちらのスコーンはちょっと固め。
それでも美味しいなっと思ったのは、使ってるバターが美味しいのか?クロテッドクリームとジャムが美味しいからなのか?
いずれにせよ、バランスの良いスコーンでした。

011102.jpg

ジャムは日本でも有名な、アルザスのフェルベールさんのジャムです。
ジャムって普通に作ってもそれなりに美味しくできるものなのに、なんでフェルベールさんのジャムはこんなにずば抜けて美味しいんだろう?
素材の引き出し方を物凄くよく研究されてるんだろな。
ジャム作りも奥深いものなのですね。

ケーキはどれも1種類ずつしか載っていなかったのですが、こちらもお願いすればお替りを持ってきてくれるのかもしれないです。(さすがにお腹がいっぱいでお替りはできませんでしたが、、、)

最後に、1月のアフタヌーンティーには、「Galette des Rois」(ガレット デ ロワ)というフランスの伝統菓子がついてきます。
(写真は撮り忘れましたが、パイ生地の中にアーモンドクリームが入っているお菓子。)

※「Galette des Rois」とは・・・

フランスでは新年に欠かせないお菓子で、家族や友人たちが集まり大勢で切り分けて食べます。
1月6日の公現祭(エピファニー)に由来するお菓子ですが、最近は、1月6日に限らず、1月中であれば人が集まれるときに食べています。
ガレット・デ・ロワのお楽しみは、このお菓子に隠れているフェーヴという、小さい陶器の人形をだれが当てるかということ。当たった人は、その日王冠をかぶり、「王様」または、「王女様」になることができ、皆から祝福されます。そして王様や王女様になった人は、相手の「王女様」または「王様」を選ぶのです。
(http://www.galettedesrois.org/)より抜粋。

というものです。

何と、私に切り分けられたガレット デ ロワに、そのフェーヴなるものが入っていたのです!!!

最初にウェイターから、「フェーヴが当たった人は指輪がもらえるよ」と説明されていたのですが、所詮安物の指輪だろうと思っていました。

がしかし・・・

奥からマネージャーが出てきて、「おめでとうございます!」とのご挨拶を受け、その後の対応はウェイターではなくそのマネージャー。

何となく、お遊びではない雰囲気・・・。

シルバー、イエローゴールド、ピンクゴールドの中から好きな色とサイズを選ぶことができ、
綺麗に包装して持ってきてくれました。

ウェイターではなくマネージャーが出てきたのは、それなりに高価なものだからなのでしょうか?

家に帰って保証書を見ると、【18k】と書いてあり、それを見てやっと、「ちゃんとした指輪なんだー」と気づきました。(経験不足なもので、ぱっと見だけでは価値を判断できないのです。)

その後、もっとホテルの方の前でリアクション大で喜べば良かった、と反省。
淡々と「サンキュー」としか言わなかった私の反応に、企画した方もさぞかしガッカリされたことでしょう・・・(笑)
ごめんなさい(>_<)
でも大事に使わせていただきます♪

それにしても、新年早々いいことがありましたね!

肝心のガレット デ ロワのお味ですが、これまた物凄く美味しかったです。
パイ生地はサクサク、アーモンドクリームは柑橘系(レモンかな?)が混ざっていたので香りも良く、意外としつこくなかったです。

甘いものより食事優先の私ですが、それでもここへ2度も行こうと思ったのは、味が美味しいのと、内装が控えめなのと行き過ぎたサービスがない所が何となく落ち着くから、かもしれません。
一緒に行ったお友達もこちらのアフタヌーンティーが気に入ったようでした。

011103.jpg
     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。