スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家でクリスマスディナー

24日は、ロンドンで私達夫婦が髪を切ってもらっている美容師ご夫妻をお招きして、クリスマスディナーをしました。

メニューはこちら・・・

・チーズと胡麻の薄焼きせんべい風
・海老のガーリックマヨ味カナッペ
・シーザーサラダ
・ズッキーニの生ハム巻きトリュフ風味
・ホタテとパプリカのソテー
・チキンのマロン詰め
・ボッタルガ(イタリアのカラスミ)のパスタ
・お菓子の先生オリジナルのケーキ



「チーズと胡麻の薄焼きせんべい風」
は、お料理教室で習ったもの。
写真を撮り忘れてしまいましたが、簡単に出来て見た目もかわいいので、パーティーのオードブルにぴったり。

「海老のガーリックマヨ味カナッペ」
こちらも写真を撮り忘れました(-_-;)
慌ただしくバタバタとしながら作ったのですが味は○。また作りたいと思います!

「シーザーサラダ」
122401.jpg
手作りクルトンに、自己流シーザードレッシング。
ドレッシングはアンチョビ、ワインビネガー、ニンニク、グリュイエールチーズ、マヨネーズなど、色々混ぜました。

「ズッキーニの生ハム巻きトリュフ風味」
122402.jpg
定番になりつつあるメニュー。
生ハムを巻いて、暫く置いておくのがコツ。生ハムの塩味がズッキーニに移って、味がまろやかになります。
トリュフオイルとブラックペッパーは食べる直前にかけます。

「ホタテとパプリカのソテー」
122403.jpg
新鮮なホタテだったので、卵巣も一緒にソテーしました。
パプリカはオーブンでグリルしてから皮を取り除いているので、甘味がまして、ホタテと良く調和していました。
味付けは、バター醤油で。


「チキンのマロン詰め」
122404.jpg
上手くできるかとずっと心配していたメインディッシュ。
でも、思った以上に美味しく出来上がりました。
手間がかかるけど、この美味しさは病みつき!
ポテトはDuck fat(鴨の脂)を塗ってローストしているため、ほのかに脂の甘味がして美味です。
また作りたいです。

「ボッタルガのパスタ」
122405.jpg
ボッタルガ(カラスミ)は、イタリアのサルディーニャ島の名産品。9月に旅行した際にパウダー状のものを購入してきました。
それにしても、ちょっとかけ過ぎたかな?


「お菓子の先生オリジナルのケーキ」
122406.jpg
実は23日に、お友達と複数でお菓子の先生にお願いしてレッスンを開催していただきました。
先生オリジナルのケーキで、とってもオシャレで、そしてとっても手間がかかるのですが、やっぱり美味しい!

断面図はこのようになっています。
122407.jpg
オレンジのスポンジに、オレンジゼリーに、ダージリンのムースに、オレンジのムース、表面はオレンジを混ぜたホワイトチョコでコーティング・・・
これだけの工程を一人で作るのは、ハードル高いですね(笑)

122408.jpg
今年購入したクリスマスツリー。
ちょっと中途半端ですが、毎年少しずつオーナメントを増やしていきたいなーと思っています。
     

コメント

明けましておめでとー☆どれも、本当に美味しそう(^0_0^)
チキンのマロン詰めは成功したみたいでよかったー❤美香子ちゃんが作ったほうがむしろ美味しくできたかも!?
一番気になるのが、ズッキーニの生ハム巻きトリュフ風味。トリュフオイルを買ったはいいけど使い方が分からずだったので、今度是非レシピ教えてね☆
Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。