スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインでの結婚式〜中身編・1〜

少し間が空いてしまいましたが、スペインでの結婚式~中身編~

スペインの結婚式は朝まで大宴会だよーとの噂を聞いていたので、どうなることかとドキドキしていました・・・(もう何年も前から朝までコースなんてご無沙汰なので。)

教会は街の外れの岬に建つ古城(要塞)の中にあり、宿泊していた町外れのホテルからはタクシーで15分程かかりました。
古城の中にはレストランやボールルームも併設されていて、現在では結婚式場や各種パーティー会場として使われているようです。

wedding1.jpg
写真ではあまりよくわからないかもしれませんが、ツタが這っていてとっても素敵な教会だったのです。

集合時間を過ぎたあたりから、続々と出席者が到着(時間前に到着していたのは私たちと、親族の一部のみ)、旦那さんの旧友(ドイツ人、スペイン人、イタリア人)も到着し、一気に同窓会モードに。

そして13時頃、ようやく式がスタート。
新郎がお母さんと一緒に入場し、そして主役の新婦がお父さんと一緒に入場です。

wedding2.jpg

式次第に沿って着々と進行していくのですが、その式次第がドイツ語、フランス語、スペイン語の3ヵ国語でなぜか英語がない・・・
当然私たちは何がなんだかさっぱりわかりませんでした。

式は1時間程度続きました。
日本の教会式は20分程度ですよね。
でもきっと本当のキリスト教の結婚式は1時間ぐらいはかかるのが普通なのでしょうね。

式が終わり、新郎新婦にライスシャワー&フラワーシャワーで祝福。
その後参列者はお城の中庭らしき場所へ移動します。

その中庭がまたまたとっても素敵!!
この中庭では美味しいお酒と何種類もの作りたてのフィンガーフードなどが食べ放題!!

食べるのと、飲むのと、お喋りするので忙しくて、写真を撮る暇がありませんでしたが、どれも美味しかったし、何と言っても、ロケーションが最高でした。

本当に写真が少なくて、素晴らしい場所だったということがお伝えきれずにすみません(T_T)

ここで結構お腹がいっぱいになってしまいましたが、このあと、多分16時前だったと思いますが、やっとのことで披露宴が開始です。

続きはまた次回。
     

コメント

Secre

     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。