スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス家庭料理教室②

2回目となるフランス家庭料理のレッスンへ行きました。

今回のメニューはこちら。
セロリアック(根セロリ)のレムラードソース和え
2種のキッシュ(ベーコンとチーズ、トマトとツナのマスタード風味)

試食タイムは上記のお料理以外に、先生が作ってくれた前菜2種、バゲット、そしてデザート付きです

2012050105ok.jpg


セロリアックは日本では馴染みのないお野菜ですが、フランスではとってもメジャーなお野菜だそうです。
フランスのお惣菜屋さんでは必ずと言っていいほど、このセロリアックのサラダが置いてあるそうです。
日本のポテトサラダ的な存在なんですね。

イギリスのスーパーでもいつも見かけるお野菜ですが、食べ方がわからず、見た目も何だかちょっと怖いので、今まで買ったことがありませんでした。

お味は、セロリ、ゴボウ、ジャガイモを連想させる味。
食感は、ゴボウサラダのような、シャキシャキポテトサラダのような、歯ごたえがあります。

先生はお料理だけでなく、パンとデザート作りもお上手です

教えていただくお料理はもちろん、試食の時に出していただくバゲッドとデザートもほんっとに美味しくて、病みつきになりそう!!

今回は、お土産にレッスンで作ったのとは違う2種のキッシュをいただきました。
「お土産は毎回あるわけじゃないわよ!」
と念を押されましたが(笑)、先生のホスピタリティー溢れる家庭的なレッスンは魅力いっぱいです
スポンサーサイト

フランス家庭料理レッスン①

フランス家庭料理を習いました。

先生は日本人ですが旦那さんがフランス人。
旦那さんや彼の家族から教えてもらったレシピを中心に教えているそうです。

前菜は、チコリとくるみのサラダ。

メインは、鶏のクリームにとキャロットライス。
2012031602.jpg

写真は撮り忘れましたが、先生お手製のバゲットがとっても美味しかったです!

これ以外にも、先生が作ってくれたオードブル。
2012031601.jpg

特別サービスの、先生の旦那さんが作ったルバーブのタルトと、先生お手製の苺のシャーベット。
2012031603.jpg

そして、甘さ控えめのマドレーヌ。
2012031604.jpg

お腹いっぱいの試食タイムでした。

ささっと作れる簡単家庭料理。
とっても重宝します。
     
アクセスカウンター
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
夫の転勤のため2010年5月にロンドンへやって来ました。
食べること、飲むこと、旅行が好きな専業主婦。
2013年4月に長男(太郎)が新たに家族に加わりました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。